レビトラには効果は同じで価格が安いジェネリック薬がさまざまあります。

人気のレビトラジェネリック

人気のレビトラジェネリック

レビトラは非常に効果の高いED治療薬ですが、1錠2000円ほどするため日常的に使うとなると少々割高です。医療機関で処方してもらっても保険適用外になるためです。 性行為のたびに服用するとなれば決して安いものではありません。

しかし、ジェネリック医薬品を利用することで、レビトラと同じ効果の薬を5分の1程度の価格で入手できるのをご存知でしょうか。

しかも、それらは個人輸入(通販)で簡単に入手できるため、医療機関に処方してもらう必要は一切ありません。

レビトラジェネリックの製造販売

レビトラジェネリック薬の製造販売

レビトラのジェネリックは、国内ではまだ特許が切れていない為作ることができません。

しかし、インドは薬事法が異なる為、同じ有効成分の薬でも、製法が違えば製造可能となっています。

その為、インドでは様々なジェネリックが販売されています。
これらの薬は、国内ではまだ認可がおりていないので、医療機関では処方してもらえません。

では、日本人は購入出来ないのではないかというと、実はそうではありません。
その購入方法が、医薬品の個人輸入代行を利用することです。
個人輸入代行(通販)を利用すれば、非常に簡単にレビトラの5分の1程度の価格で購入することができるのです。

レビトラのジェネリック医薬品

バリフ

バリフ 今有名なレビトラのジェネリックは、主にバリフ、ジェビトラ、ブリトラです。バリフはインドのジェネリック薬の中でも特に人気です。アジャンタファーマというインドの製薬会社が製造・販売しています。レビトラと同一成分なので、効果や持続時間は同じです。食事やお酒の影響を受けにくい点も同じで、軽い食事やお酒の後なら服用しても問題ありません。


ジェビトラ

ジェビトラ ジェビトラも同様です。ジェビトラは、バルデナフィルの含有量で価格が異なり、20、40、60mgの3種類があります。サンライズレメディーズ社というインドの製薬会社が製造・販売しています。この会社は、WHOにより定められた「GMP」(医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準)に基づき製品を開発していて、信頼性の高い企業として認知されています。


ブリトラ

ブリトラ ブリトラは、20mgのみの扱いとなっています。
バイエル社というインドの製薬会社が製造・販売しています。

日常的に服用するお薬は、効果や持続時間など同じであるなら、やはり安く購入できるお薬がおすすめです。






top